黄檗売茶流 家元継承祝賀会 平成31年3月3日

平成31年3月3日 黄檗売茶流 家元継承祝賀会が滋賀の琵琶湖ホテルで盛大に執り行われました。

日本の誇る文化・芸能の強力なパワーが一堂に結集してお家元継承をお慶びしました。

更に
「黄檗売茶流のお煎茶道が
日本の古典芸能のみならずあらゆる文化のエネルギーを持って、
武器・武力では決してなく世界平和を牽引して行くのだ」
という静かに優美にパワフルに発信される様にただ、ただ恐れ入った昨日でした。

雅楽の皆さま、お能の皆さま、文楽の皆さま、祇園「つる居」の勢揃い。美しい着物、着物、帯、帯、履物、かんざし、帯留め、舞妓さんのポッチリ。
「日本は、本来は、男性が歌舞いて華やかだった、むしろ女性が、地味にお歯黒などまでして、華を抑えていたのだ」とよく先代は仰っるのですが、日本の男性がもっと着物を着る機会が増えればなんと優美な事かいなぁ〜と、本当に思えました。

着物は良い!

又、お祝いにいらした沢山の美しい方々をギロギロ見つめて、鑑賞、堪能させていただき、クタクタになって神戸に帰宅しました。

凄いなぁ、ホンマに。

という一言がぴったりの催しに参加させていただけました。